お水の世界で必要な知識

移籍のためにしたこと・・・

今働いているキャバクラのお店が色々と厳しいので、新宿キャバクラ求人が載っているサイトで見つけたお店に体入しに行って来ました。キャバクラってお客さんを楽しませるのが商売だし、やっぱり時事問題とかにも精通したりしなくてはいけなくて、地味に大変な仕事なので働くお店の環境はすごい大事だなって思うんです。そんなわけで、インターネットの口コミから体入の情報をゲットしたので行ってみることにしました。そこのお店は、待遇も良くってしかも働いている女の子同士もみんな仲がよさそうで、雰囲気の良さそうなキャバクラでした。キャバクラ嬢って夜のお仕事だし、意外と体力もいるので、一緒に働いている女の子たちと仲良くやれるかどうかはけっこう重要です。やっぱり、人間関係でギスギスしていると、余裕がなくなって、お客さんにも知らずのうちにそれが醸しだされちゃったりしますからね。そういうわけで、求人チェックだけでなく、どこのキャバクラで働くかを決める前に体入して様子をチェックするのはおすすめです。

女性画像

体入が気になっていました

キャバクラの体入って前から気にはなっていたんですが、いま働いているキャバクラに特に不満があるわけでもないし、そこそこ稼げているし、特に今は移籍なんていいかな~と思っていました。そんなときに、別の店で働いている友達がいい求人あるから体入に行ってみようよと誘ってくれたので、思い切ってそのお店の体入に行ってみることにしました。私が想像していた体入って、なんていうかすごくネガティブなイメージがありまして、どうせ冷やかしでしょとか思われちゃうんだろうなと考えていました。そんな理由で体入を躊躇していたわけですが、実際に行ってみると仕事のイメージがガラッと変わりました。行った先のキャバクラはスタッフもとても感じよく、私と友達が肩の力を抜いて経験できるように色々とアレンジしてくれました。それに、無理に引き抜こうとすることもなく、もし気に入ったらうちのお店によかったら来てねーといった感じだったのでそれもよかったです。もう少し求人見てみます。

ちょっとお店に飽きてしまいました

そろそろ今働いているキャバクラのお店に飽きてきたので、キャバクラという夜のお仕事をやめて携帯ショップの店員でもやろうかなーと考えていたところに、キャバクラの体入の求人と出会いました。別のキャバクラのお店に移るっていうアイデアは、今まで全くなかったので最初は興味本位で求人情報を読んでいたのですが、なんとなく面白そうな気がしたので、これは心機一転でいい機会かもしれない、なんかのチャンスや出会いがあるかも、と思って体入してみることにしました。さて、実際に体入に行ってみるとそこのキャバはなかなか面白いシステムや待遇があって、興味をそそられました。今働いているキャバクラよりやりがいがありそうだったし、自分のキャリアアップにもなるような気がしたので、体入したあとそちらのお店に移動することに決めました。お店の様子って体入してみないと分からないですからね。勇気が要ったけど体験入店に足を運んで本当によかったです。